カテゴリー別まとめ記事はこちら

【大学生必見!】大学生はサークルに入らないと友達ができない?

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

悩んでいる大学生
悩んでいる大学生

大学生はサークルに入らないと友達ができないのかな?


ただのペンギン
ただのペンギン

このような悩みを解決したいと思います!

いま大学生で「サークルに入らないと友達ってできないのかな?」と悩んでる人はいませんか?

  • 新しい学校生活で友達ができるか不安
  • 知り合いが誰もいない大学に進学したから友達ができるか不安
  • サークルに入る予定がないor入っていないんだけど、どうしたらいいんだろう…

こういう悩みを抱えている人たちに向けて「サークルに入らないと友達ができないのか!?」ということについて書きましたので、ぜひ見て行ってください!

この記事はこんな人にオススメ!
  • 大学生で友達が欲しい人
  • 大学生でサークルに入ろうか悩んでいる人
  • 大学生で大学生活を充実させたい人
悩んでいる大学生
悩んでいる大学生

大学生はサークルに入った方が友達は作りやすいのかな?


「大学生はサークルに入らないと友達ができないのかどうか」と言うと、サークルに入らなくても友達は作れますが、それはあくまで“積極的に人に話しかける性格の人”の場合です。

大学生が友達を作る場合に大事なのは、「相手との関わりを増やして、仲良くなるきっかけをたくさん作ること」なんです。

もし、あなたが“消極的な性格”だったり、“人に話しかけるのが苦手”という場合は、サークルに入った方が絶対に友達は作りやすいです。

ただのペンギン
ただのペンギン

僕自身が、消極的で人に話しかけるのが苦手な性格のため、サークルに入る“前”よりもサークルに入った“後”の方が圧倒的に友達は増えました。

「なぜ、サークルに入った方が友達を作りやすいのか」というと、

ずばり、「サークルに入ることで、グループで行動する機会が自然と増えるから」です。

サークルに入ると

  • みんなで部室でダラダラする
  • サークル活動を一緒にする
  • 定例会に参加する
  • 放課後、遊びに行く
  • 放課後、ご飯に行く
  • 放課後、誰かの家で飲み会をする

こんな感じでグループで行動する機会が自然と増えます。

そうすると、人と話す機会が自然と増え、仲良くなる機会も自然と増えます。

なので、自分から積極的に何かをしなくても、サークルに入って普通に活動するだけで、人と交流する機会がたくさんできます。

もちろん、サークルに入らないで友達を作ることもできるけど…

もちろん、サークルに入らないで友達を作ることもできます。

大学生が友達を作るパターンはいくつかあって

  • ゼミで仲良くなる
  • 授業で隣の人に話しかける
  • バイト先で仲良くなる
  • 共通の知り合いの紹介で仲良くなる
  • SNSやマッチングアプリを使って交流する

ざっくり、このような方法があります。

ただ、それぞれ問題があって…

ゼミで仲良くなる場合

ゼミの場合は、一緒に課題に取り組んだり、時には一緒に作業して発表することもあるでしょう。

そういった場合、課題や作業を通じて話す機会が増え、仲良くなることもあると思います。

ただ、ゼミ生の中には、サークルが一緒の人同士で参加していて既にグループができている場合もあります。

もし、ゼミ生同士が同じサークルに入っていない場合でも、他のゼミ生はサークル活動に力を入れている分、どうしても関わる機会は少なくなってしまいます。

授業で隣の人に話しかける場合

授業で隣の人に話しかけて仲良くなる場合もありますが、この方法をおすすめできるのは、「知らない隣の人に話しかける勇気がある人」だったり、「初対面の人と仲良くなれる人」といった、“強心臓”“コミュニケーションおばけ”の人のみです。

消極的な性格で話ベタな人にはこの方法は難しいので、現実的ではありません。

バイト先で仲良くなる場合

バイト先で友達を作る人もいます。

ただ、バイト先だと全員が大学生とは限りませんし、仮に全員が大学生だとしても、

  • 仲良くなった人が同じ大学とは限らない
  • 関われる人数が多くても十数人くらいと多くはない(バイト先にもよります)

こういった理由から、「大学生活を充実させるために友達を作る」という意味では、難しいのかなと思います。

共通の知り合いの紹介で仲良くなる場合

共通の知り合いの紹介で仲良くなる場合もありますが、どちらかと言うと、友達と言うよりは“彼氏・彼女”を作る場合に有効な方法なので、“友達を作るための方法”としては、あまり現実的ではないのかなと思います。

それに、積極的に自分から友人に紹介を頼む必要がありますし、出会えても2~3人くらいかなと思いますので、やはりこの方法も現実的ではなさそうです。

SNSやマッチングアプリを使って交流する

現代の大学生だと、何かしらのSNSやマッチングアプリをやっていると思うので、この方法もありだとは思います。

自分はこの方法で友達作りをしたことはないのであくまで想像ですが、労力の割にはたいした友人関係を築けないのかなと思います。

使い慣れている人や、“入学前”のみんな友達が少ない時期であれば有効だとは思いますが、大学生になってから数ヶ月経った人が使う方法としては、現実的ではない気がします。

まとめ:絶対、サークルに入った方が友達は作りやすい!

サークルに入っていない期間が2年(大学1~2年生)とサークルに入ってた期間が2年(大学3~4年)の僕からしたら、

絶対、サークルに入った方が友達は作りやすいです!

それも、「人付き合いが苦手な人」「消極的な性格の人」「話ベタな人」であればあるほど、友達を作るにはサークルに加入するのが一番手っ取り早いのは間違いありません!

もし、いま大学生で友達がいなくて悩んでいる人がいたら、今からでも遅くはないので友達が欲しい人はぜひサークルに加入してみましょう!

ただのペンギン
ただのペンギン

今日はこの辺で、またねっ!

この記事のまとめはこんな感じ!

・人と関わる機会が増えるので、友達を作るならサークルに加入するのがおすすめ!

積極的な性格の人は、サークル以外でも友達を作ることは可能

今からでも遅くはないので友達が欲しい人はぜひサークルに加入しよう!