カテゴリー別まとめ記事はこちら

【勝手にお悩み相談】発言小町の『私はひどい妻でしょうか』についての回答

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。


発言小町でこんな相談を見つけました。

文章が苦手なため読みにくかったらすみません。

アラサー夫婦で3歳1歳の男児を育てており、私は妊娠中で絶賛つわり状態です。また持病でバセドウがあります。

夫は酷いアトピーと肩こりがあり、子供が寝た後高頻度でマッサージを頼まれていますが妊娠してから断り続け、妊娠後は今までで4、5回しかやってあげていません。

私の言い分→残った家事もやらなきゃいけないしつわりもしんどい、バセドウも辛いからコリが辛いなら動画見てストレッチでもしてくれ

夫の言い分→仕事のストレスでアトピーも酷い。身体が辛いんだからやって欲しい。(やってくれないなら諦めて寝るけど肩こりひどくてずっと辛いよ)

です。仕事は18時から19時くらいに帰宅して、育児を頑張ってくれています。私に何があっても子供を育て上げられるくらいの子育て力はあり、子どもが寝るまでは二人三脚で協力して育児しています。

私の身体の状態的に頑張ればマッサージもストレッチもしてあげられますが、動くと具合が悪くなって寝る時辛いのでやらなくていいならやりたくないです。
でも夫は仕事も育児も頑張ってくれてるのに、私は酷い嫁なんだろうか…という気持ちにもなります。

マッサージしながら仕事の愚痴を聞いたり私も話したいこと話したりと夫婦のコミュニケーションの時間でもありました。仕事も育児もしてくれてるんだからマッサージくらいやってあげた方がいいでしょうか?それともつわりを理由に断ってもいいと思いますか?

発言小町『私はひどい妻でしょうか』

といった内容です。

要約すると

  • 相談主は30代の既婚女性、相談内容は同じ30代の夫について。
  • 現在3歳と1歳の男児を子育て中、さらには妊娠中でつわり状態。持病でバセドウ病持ち。
  • 相談主の言い分→残った家事もやらなきゃいけない、つわりもしんどい、バセドウ病もつらいから、肩こりがつらいなら動画見てストレッチでもしてほしい
  • 夫の言い分→仕事のストレスでアトピーもつらい、身体がつらいからやって欲しい。
  • 相談主は頑張ればマッサージもストレッチもしてあげられるが、動くと具合が悪くなって寝るときつらいのでやらなくていいならやりたくない。
  • 仕事も育児もしてくれてるんだからマッサージくらいやってあげた方がいいのかか?それともつわりを理由に断ってもいいのか?自分はひどい妻なのだろうか?

といった感じの相談でした。

ただのペンギン
ただのペンギン

今日は、こんなお悩みに勝手に答えていきたいと思います!

相談主さんについて…

相談主さんの対応については、別にひどい奥さんだとは思いませんし、自分で出来るマッサージをわざわざつわり状態の奥さんに頼む旦那さんの方がおかしいかなーと思います。

奥さんの体調が良い時ならまだしも、まさに現在絶賛つわり状態の人に頼むことではないと思います。

また、仕事と育児を頑張るのと、そのご褒美・対価としてマッサージを要求するのは特に関係ないように思えます。
奥さんも家事・育児をしているので、大人なのだから自分で出来ることは自分でやるのが基本かなって感じです。

そもそも、肩こりは基本的には慢性的な血行不良が原因なので、経験則で誰かにマッサージしてもらうよりも自分で体を動かす方が圧倒的に治りが早いです。
なので、旦那さんが動画を見て自分でストレッチなりマッサージをする方が、どちらにとってもいい選択だと思います。

もしくは、ちゃんと病院に行って肩こりの原因を確かめてもらう方がいいです。
肩コリの原因が、首のコリ、腰のコリから来てる場合もありますので、正確に診断してもらうのが一番ですね。

そうすれば時間的負担や精神的負担を少なくするためにも、マッサージ器を買うのでもいいと思います。

旦那さんの心情を考える

旦那さんがマッサージを頼む理由っていくつかあると思っていて

・本当に誰かにマッサージしてもらう方が良くなる(と思っている)
・奥さんにマッサージをしてもらえるかどうかで自分への愛情を確認している(試し行為)
・マッサージはきっかけに過ぎず、仕事の愚痴を聞いて欲しい、もっと話したいと思っている

のいずれかか、複数の理由だと思います。

肩こりに関しては経験不足・知識不足で、あとは愛情不足だったり、夫婦の時間が持てないことへの不満をマッサージをしてもらうということで表現しているのかなって感じです。

なので、一度(もしかしたらもう一度?)病院でちゃんと見てもらって対処法を学んで、いちいち奥さんがマッサージをしてあげないと本当に良くならないのか、それとも夫婦の時間が欲しいとか、愚痴を聞いて欲しい、甘えたいだけなのか、話し合いで確かめてみるのがおすすめです。

ただのペンギン
ただのペンギン

そんな感じです!終わりっ!