【映画感想・レビュー】映画『Mr.&Mrs. スミス』お互いがプロの殺し屋だとは知らずに結婚した夫婦

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

映画『Mr.&Mrs. スミス』作品情報

監督・脚本監督:ダグ・リーマン
脚本:サイモン・キンバーグ
出演者ブラッド・ピット
アンジェリーナ・ジョリー
ヴィンス・ヴォーン
アダム・ブロディ
ケリー・ワシントン
キース・デヴィッド
クリス・ワイツ
レイチェル・ハントリー
ミシェル・モナハン
ステファニー・マーチ
ジェニファー・モリソン
テレサ・バレラ
ペリー・リーヴス
メラニー・トルバート
ジェリー・T・アダムズ
ジャンルアクション
製作年2005年
製作国アメリカ
上映時間1時間58分
補足情報原題:Mr. & Mrs. Smith

映画『Mr.&Mrs. スミス』あらすじ・内容

コロンビア。ボコタでの運命的な出会いから、お互いが殺し屋だということを隠しながらの結婚生活を5~6年続けてきたジョン(ブラッド・ピット)とジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)。
しかしある日、それぞれが所属する組織から「ダンズ」という人物の暗殺を依頼され、そのミッション先で2人はバッタリと出くわしてしまう。
殺し屋の世界では、正体がバレた場合“48時間以内”にその人物を抹殺することがルール。
ジョンとジェーンは殺し屋としての使命を全うするため、相手を殺すことを決意するーーー。

映画『Mr.&Mrs. スミス』感想・評価・レビュー

ただのペンギン🐧の映画感想・レビュー&評価
総合評価
 (4.5)

お互いがプロの殺し屋だとは知らずに結婚した夫婦


お互いが殺し屋と知らずに結婚した夫婦が、ある日ミッションでバッタリと出くわしてしまい、組織のルールにしたがって夫婦で殺し合いを始める話。

主演のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーのセクシーでカッコいいスパイ姿が楽しめるスタイリッシュなアクションロマンスコメディ映画。

序盤は本当の姿を隠した殺し屋二人による嘘に溢れた結婚生活から始まり、正体がバレた中盤からはお互いを殺そうと物語もアクションもスピードアップし、終盤では2人がお互いを愛していると気付き、2人を消そうとする組織に立ち向かう話で、ストーリー自体はシンプル。

ただ、実力も人気もあるトップスターによる演技に目が離せず、話し方とか所作とか表情や目線のどれをとっても演技力の高さが伺えるし、何より2人が超セクシーで魅力的なので、2人の演技を観ているだけでもずっと楽しめちゃう作品。
ところどころ流れるBGMも物語への没入感を高めてくれる良い音楽たちだった。

お互いが立場を隠しながら送る結婚生活も面白かったし、夫婦ゲンカ(銃撃戦)も派手で良かった、あとはカーチェイスや大規模な爆発シーンも迫力がある。

特に、お互いが殺し屋だとわかった後に出てきた夕食のシーンは最高。
会話での腹の探り合いから始まり、殺されないように相手の一挙手一投足を警戒しながら、相手を殺せる機会を静かに窺う感じのあの空気感はたまらない。

ただ、本格的なスパイアクションではないので、リアリティを求める人はこの映画は合わないです。
2人は凄腕の殺し屋という設定で、演技と雰囲気は凄腕っぽい感じはするけど、たまに「いや、ちょっと強引すぎでしょ…」みたいな展開もちょくちょく出てきます。
まあ、それは2人の魅力でなんとかなっちゃってるから、逆に本格的なスパイアクションじゃない方が良かったのかもしれないですね。

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの魅力を存分に楽しめて、いくつになっても定期的に見たくなろうなと思えるくらい最高の映画でした。