カテゴリー別まとめ記事はこちら

【映画感想・レビュー】映画『モンスター上司』3人のハラスメント上司をヤッちまう

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

映画『モンスター上司』の作品情報

監督セス・ゴードン
出演者ジェイソン・ベイトマン
チャーリー・デイ
ジェイソン・サダイキス
ジェニファー・アニストン
コリン・ファレル
ケヴィン・スペイシー
ジェイミー・フォックス
ドナルド・サザーランド
ジュリー・ボーウェン
リンゼイ・スローン
P・J・バーン
ウェンデル・ピアース
ヨアン・グリフィズ
ボブ・ニューハート
セリア・フィンケルスタイン
ジョン・フランシス・デイリー
デイヴ・シェリダン
チャド・コールマン
ジャンルコメディ
製作年2011年
製作国アメリカ
上映時間1時間38分
補足情報原題:Horrible Bosses

【あらすじ】『モンスター上司』のあらすじ・内容

3人の男たちは、それぞれ上司からのハラスメントに悩んでいた。
2分の遅刻をネチネチと責めてくる取締役の上司からのパワハラ、助手に色仕掛けをしてくる女医からのセクハラ、社長の息子でドラッグ漬けのバカ息子からのバカハラに日々頭を悩ませていた
そんな上司の横暴な振る舞いに我慢の限界を超えた2人は、彼らを殺してしまおうとヒットマンを雇うことを決心するーーー。

映画『モンスター上司』の感想・レビュー・評価

ただのペンギン🐧の映画感想・レビュー&評価
総合評価
 (3.5)

何も考えずに笑いたいときにピッタリの映画


3人の男たちがそれぞれの職場でハラスメントをしてくる上司に限界がきて、ヒッチコックの『見知らぬ乗客』をマネて、バレないように“交換殺人”を企むという感じの話。
コメディ映画だけど物語もちゃんとしていて、オチもしっかり面白い。

がっつり記憶に残るタイプのコメディ映画ではないけれど、何も考えずにバカなコメディとアメリカンジョークを楽しみたい時にはピッタリの映画。

ポップコーンとコーラ片手にソファで寝そべりながら気楽に見るくらいがオススメの作品。

エンドロールでオフショットが流れるのが珍しくて面白いので、ぜひ最後まで観てもらいたい。