カテゴリー別まとめ記事はこちら

【勝手にお悩み相談】発言小町の『親に困っています。』についての回答

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。


発言小町でこんな相談を見つけました。

私の年齢は22歳です。
社会人4年目です。と言っても収入は15万程度の一人暮らしです。

両親に借金があり、祖母も金銭的に余裕がなく今年で6回母と祖母にお金を貸しています。(今までで貸したお金はトータル150万は超えてます。)
〇日までに返す。という約束は守ってくれていますが私自身、貯金ができませんし裕福ではありません。
同じようにまたお金の相談をされて
貸す余裕が無いと断ったときには
アナタなら会社もしっかりしてるから消費者金融・カードローン業者で借りれるから借りて欲しいと頼まれました。
前々からこのことは親友に相談していて
毒親だと言われました。
それと娘にカードローンを組ませて借りてこさせてお金を頼むのは私自身も
自分の親ながら引いてしまいました。
というか、ショックを受けました。
もう貸せないと言っても数ヶ月後には
生活の苦しい話(遠回しに貸して)と要求してきます。
返済はちゃんとしてくれていますが
お金のことばかりいい加減にして欲しい気持ちでいっぱいです。
それから母は高級志向で貧乏ならなんでそんな生活をするの?と疑問が湧く生活をしていて節約をしていません。
母は心臓病を患っていて喧嘩をすると発作が起きます。なので喧嘩ができません。

今日も朝から祖母と母とで私の顔が見たいから家に行くと連絡があり
家に来て、すぐお金の困っている話をされました。
私にも余裕が無いと言うと
借りれないことを理解したらすぐに帰って行きました。
なんだか複雑な気持ちです。
父親もお金は借りてこないのですが
免許取り消しになって免許がないのに車を貸してとLINEがきて許可なく勝手に使うことがあります。
(電車で乗り継いできて、合鍵で家に入り、車のスペアキーを取って乗っていきます。)
これもやめて欲しい1つです…

親のことは好きです。
ですがもうお金のことはストレスです。
解決方法はありますか?

発言小町『親に困っています。』

といった内容です。

要約すると

  • 相談主は22歳、社会人4年目の女性、相談内容は親からの金の無心について。
  • 両親に借金があり、祖母も金銭的余裕がなく、今年だけで母と祖母に6回お金を貸していて、今までの合計は150万以上。相談主への返済自体は決められた期限までに完了している。
  • 相談主も貯金が出来ず決して裕福ではないが、同じようにお金の話をされて断ったら、消費者金融・カードローン業者で借りられるから借りて欲しいと頼まれた。
  • 父親はお金は借りてこないが、免許取り消しで無免許にも関わらず、許可なく合鍵で家に入り、車のスペアキーを使って車を使うことがある。
  • 親のことは好きだが、お金の子がストレス。解決方法はないか?

といった感じの相談でした。

ただのペンギン
ただのペンギン

今日は、こんなお悩みに勝手に答えていきたいと思います!

まず言いたいのは

まずは、ご自身も親友もわかっていると思いますが、あなたの親は毒親だと思います。
ここまでされてまだ親が好きと言えるのは、それほど子供の頃から愛されていたのか、もしくは共依存関係にあるかのどちらかです。

自分もお金の余裕がないにもかかわらず、自分のことを犠牲にしながらお金を貸し続けるというのは、少なくとも正常な判断はできていないのだと思います。
それは、客観的に見ることができ、あなたのことを良く知っている親友が“毒親だ”と言っていることからも明らかだと思います。

なので、これから先も両親や祖母がお金の無心以外にもあなたの人生を邪魔し続ける行動を取ってくるようであれば、縁を切ることも視野に入れておいた方がいいかも知れません。

解決方法

解決方法としては、お金に関してはこれまで通り“一切貸さない”でいいと思います。
あなたの母親と祖母は、あなたの優しさを利用してお金を借りていた、そして何度もお金を貸してくれるあなたに味を占めてお金の無心を続けていたのは明らかです。

今後もお金を貸し続ければ、お金の無心を辞めないだけではなく、いざ貸さなくなった時に「今まで貸してくれていたのに!」「急に冷たくなった!」などの言葉であなたの精神を削り続ける可能性があるので、自分の身を守るためにも、親のためにもお金を貸すのは金輪際やめましょう。

そして、父親が勝手に車を使うことに関しては、無免許と知りながら(勝手にとは言え)車を使わせた相談主さんにも責任がでてくる可能性があります。
さらに、それで父親が事故を起こした場合も、保険によっては損害賠償金が払われない可能性もありますので、一刻も早くやめさせましょう。

方法としましては、「口頭で強く辞めるよう注意する」のは絶対として、あとは「合鍵を奪うこと」もしそれができなければ「家の鍵を替えること」も視野に入れておきましょう。

最終的には・・・

父親も母親も祖母も家に来るのがストレスであれば、最終的には引っ越し先を教えずに引っ越すことも検討しておいた方がいいと思います。

その場合は、市役所でできる「住民票の閲覧制限」をすることも検討しておきましょう。
これは簡単に言うと、DVやストーカー被害から被害者を守るため、加害者が住所を調べられないようにする制度です。

毒親から離れる人はたまにこの制度を利用しているので、引っ越しをしてもどこまで追ってくる親であれば、この制度のことは一応覚えておいてください。

ただのペンギン
ただのペンギン

そんな感じです!終わりっ!