カテゴリー別まとめ記事はこちら

【映画感想・レビュー】映画『お元気ですか?』10人に電話を掛けた先に待っているものとは…

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

映画『お元気ですか?』の作品情報

監督・脚本監督:室賀厚
脚本:室賀厚
出演者宮澤美保
丸山隼人
加藤藍子
田中俊
筧 礼
崔哲浩
二木ニ葉
菊池裕子
山野はるみ
正木蒼二
永倉大輔
菅田俊
長谷直美
ジャンルドラマ
製作年2016年
製作国日本
上映時間1時間27分
補足情報

映画『お元気ですか?』のあらすじ・内容

藤木冴子(宮澤美保)には、やらなければいけないことがあった。
それは、お世話になった人や謝りたい人“10人”に感謝や謝罪の言葉を伝えること。
冴子は、旅先から「お元気ですか?」と元職場の美容室の店長、小学校時代の恩師、友人、義姉、ママ友、元彼へと電話を掛け続けていく。
最後の“10人目”との会話を終えて冴子が選んだ道とは・・・。

映画『お元気ですか?』の感想・レビュー・評価

ただのペンギン🐧の映画感想・レビュー&評価
総合評価
 (3)

10人に電話を掛けた先に待っているものとは…


夫と娘を亡くした女性が、お世話になった人や迷惑をかけた人など10人に電話をして、人生の最期を迎えようとするみたいな話。

主演の女性が綺麗なのと演技が上手なのはとても良かったし、思い残すことなく死ねるよう10人に電話を掛ける設定だったり、少しずつ冴子の人生が少しずつ明らかになっていくのも良かった。

ただ、電話を掛けられた人のセリフがすごい臭いというか劇団っぽい感じがちょっと受け入れられなかった。
演技が下手とかじゃなくて、話にリアリティが欠けるセリフ構成という印象。
うまくキャラ付けできないことを、強引に良い人・悪い人を演じさせることでごまかしたように思えた。

あとは、交通事故のフラッシュバックのシーンは、まるで交通安全のDVDを見ているかのようなチープっぷり。
あれのせいで急にB級感が強くなったのが残念。
交通事故がきっかけで冴子の10人に電話を掛ける旅が始まったんだから、そこはちゃんとしなきゃダメだろという感じ。

ラストら辺の、1曲目の場違いな明るい挿入歌と、2曲目の感情をむりやり誘導するような挿入歌でもうダメだった。

ラスト10人目もあんなに気持ち悪い感じの人にしなくても良かったんじゃないかな。あんな人出てきたら絶対切るだろ…。

映画の内容自体はいいのに、色々なクオリティが低すぎて残念だった。