カテゴリー別まとめ記事はこちら

【書評・レビュー】毒親からの具体的な逃げ方がわかる『家族と距離を取りたいあなたへ』感想・レビュー

毒親からの具体的な逃げ方がわかる『家族と距離を取りたいあなたへ』感想・レビュー

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

この記事はこんな人にオススメ!
  1. 具体的な毒親からの逃げ方が知りたい人
  2. 絶縁に必要な準備や絶縁方法が知りたい人
  3. 毒親との絶縁を決意した人

こんにちは、ルトラ(@lutraxlutra)です。

今回は、ゆうこさんの『家族と距離を取りたいあなたへ:ー毒親、DVからの逃げ方』をご紹介したいと思います。

感想を一言で言いますと、「毒親からの脱出方法」に特化した本だと感じました。

ここまで具体的に毒親からの逃げ方が書かれた本は他に読んだことがないため、

・いずれ親と絶縁しようと考えている人

・絶縁しようと決意したが何から始めたらわからない人

こういった人にはかなりオススメの一冊となっています。

書籍の説明

著者について

【ゆうこ】

本書出版時点(二〇二〇年五月)において二〇代半ばの独身女性。 険悪な家族関係に心を痛めつつ、自身が受けた教育虐待や医療 ネグレクトについて悩みながら育つ。高校時代に父親が急死し、家族関係がより一層悪化。大学卒業後は希望の職業に就業し夢を叶えたものの、家庭が息苦しく、希死念慮に苦しむ日々。父方の祖父母と、 母親が、毒祖父母、毒母であることに気づき、絶縁を決意。二〇一九年十月には住民票に閲覧 制限をかけ、メールや電話も音信不通に し、毒家族との完全絶縁を達成。二〇一九年十月にブログ「 毒 親 からの 逃げ 方」( URL:https:// behappyfreedom. blogspot. com/) を立ち上げ、家族との絶縁方法や、絶縁後の日常について、情報を発信。最近は、オンラインでの相談会を開催し、具体的な絶縁手順などについて悩んでいる方を応援する活動も行っている。

ゆうこ『家族と距離を取りたいあなたへ: ー毒親、DVからの逃げ方』 (2020年) 著者紹介より

書籍の内容・あらすじ

私は、20代半ばの2019年秋に、家族と絶縁いたしました。
外から見れば、「ふつうの家庭」に見えたかもしれません。

けれども、繰り返される人格否定や言葉の暴力に苦しみ、
教育虐待や医療ネグレクトをされた過去を振り返る中で、
私は、絶縁という選択肢を選び、幸福になることを決めました。

この本では、私が家族と絶縁するために行った、
絶縁の準備や、絶縁のための具体的な手続きや、
絶縁前後に心に生じた罪悪感との向き合い方について、まとめると同時に、
絶縁すると気になること(相続や介護など)についても
Q&A方式でお答えしています。

これを1冊読めば、絶縁までに必要な知識を掴むことができると思います。

どうか、私のように、苦しんだ方々が、
絶縁という選択肢について前向きに検討し、実行し、
よりよい未来を歩むことができますように。

毒親、虐待、家庭内暴力、デートDV…そんな辛いことから逃げて、
自由で、幸福に満ちあふれた生活を手に入れましょう。

Amazon 商品の説明 内容より

書籍の目次

  • はじめに

第1章 著者の絶縁の経緯

  1. 概要
  2. 母と父方の親族の不仲
  3. 父の死後
  4. 私の母は「毒母」なのか?
  5. 社会人になって考えたこと

第2章 距離の取り方

  1. どれだけ距離を取るか、それが問題だ
  2. 選択肢①:接触する機会を減らす
  3. 選択肢②:絶縁する
  4. 著者の結論

第3章 絶縁するための準備

  1. 情報を集める
  2. お金を集める
  3. 支援者・理解者を確認する
  4. 計画を立てる

第4章 具体的な絶縁方法

  1. 絶縁後の生活の検討
  2. 所持品の検討
  3. 住所の確保
  4. 住民票の閲覧制限
  5. 郵便の取扱
  6. 連絡の断絶

第5章 絶縁への罪悪感との向き合い方

  1. これまで家族からされたことを考える
  2. 家族を嫌いになる
  3. 今後、家族と交流することのデメリットを考える
  4. 今後、家族と交流することに、本当にメリットがあるのかについて考える
  5. 絶縁への「解釈」を変える
  6. 絶縁後の自分の変化と向き合う
  7. いま、この瞬間の幸せに、感謝する
  8. 自分の人生を生きる
  9. 「家族のせい」から「自分の責任」に変える
  10. 夢を叶える

第6章 絶縁へのQ&A

  1. Q1.絶縁したら、後ろ指を指されるでしょうか。
  2. Q2.お金がありません。絶縁できるでしょうか。
  3. Q3.家族の介護をしたくありません。
  4. Q4.家族から相続することが不安です。
  5. Q5.家族の葬式に関わりたくありません。
  6. Q6.家族に連絡先がバレました。
  7. Q7.探偵事務所や興信所のスタッフから接触がありました。
  8. Q8.結婚相手やその家族に、絶縁についてどう伝えたらいいでしょうか。
  9. Q9.貧しくなりました。絶縁した家族に助けを求めるべきでしょうか。
  10. Q10.家族と絶縁して、幸せですか。
  • おわりに

読了時間の目安

ページ数は約166ページで、読了時間の目安は約2時間です。

書籍の感想・レビュー・評価

この本には、毒親と縁を切るための具体的かつ細かい方法がたくさん書かれています。

他の毒親に関する本では、心理的にどう毒親との向き合えばいいかに焦点を置いてあることが多いです。

しかし、この本はいかに毒親と距離を取り、絶縁をするかということが著者の体験談や法律を踏まえて、かなり具体的に書かれています。

実際に著者が行った手続きや引っ越しや一人暮らしの金額の目安、状況が学生・社会人の場合などのパターン別に詳しく書かれています。

また、毒親の老後や介護、遺産相続などの細かい問題にも触れているため、この本は読んでおいて間違いないです。

 

著者のブログでは、絶縁後の日常についての情報を発信しており、具体的な絶縁手順などについて悩んでいる方向けにオンライン相談会なども開催しているため、困っている人はそちらも参考にすると良いと思います。

 

それでは、今日も良い一日を!

ルトラ(@lutraxlutra)でした。

この記事のまとめはこんな感じ!
  1. 毒親と縁を切るための具体的かつ細かい方法が書かれている
  2. 著者の体験談や法律を踏まえて書かれている
  3. この本は毒親から距離を取る前後に読んでおいて間違いない