カテゴリー別まとめ記事はこちら

【勝手にお悩み相談】発言小町の『夫に干渉したくなる気持ちを抑えるには?』についての回答

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。


発言小町でこんな相談を見つけました。

私は30代女性、夫は40代、共働き、結婚4年目です。

よく夫婦円満の秘訣として「お互いに干渉しないこと」というのが挙げられているかと思います。

そのとおりだなと思うのですが、私はどうしても干渉したい気持ちが出てきてしまいます。

実際には、何か言ったところで言いなりになる夫ではなく、喧嘩になるのが見えているのでたまにしか言っていませんが、不満が募ってイライラしてしまうことがよくあります。

代表的な不満は以下のとおりです。

・毎日仕事から帰る時間が遅い(21時半)。元々同じ職場だったので仕事内容はよく分かっているが、時期によってならまだしも毎日残業するほど忙しくないはず。→一度聞いてみましたが、仕事を頑張っているだけなのになぜ責められないといけないのかとキレられました。

・物を捨てない、買いすぎ。着道楽なため所有している服は軽く500着超え。過去の服を一切捨てない。服以外にも好きなキャラの物を頻繁に買ったり、紙袋を大量に溜め込んだり、夫の部屋は物であふれかえっている。→服を捨てる気がないのは分かっているのでせめて部屋をもう少し片付けたら?と言いましたが、俺の部屋のことに口を出すなと言われました。

一つ目に関しては、休みの日は私との時間もちゃんと取ってくれるし、イベント時には食事に連れて行ってくれたりプレゼントをくれたりと、きちんと考えてくれているなと思うので、これくらいどうってことないと思いつつモヤモヤします。

二つ目に関しては、価値観や習慣の違いなのでどうしようもないことと思いつつ、物だらけの部屋を見るたびにげんなりします。

夫も私への不満は色々あると思いますが、ほとんど文句を言われることはないので、私もなるべく言わないようにしたいと思いますが、気持ちを抑え込んでイライラすることがストレスです。

干渉しないと割り切るにはどうしたらいいでしょうか。

発言小町『夫に干渉したくなる気持ちを抑えるには?』

といった内容です。

要約すると

  • 相談主は結婚4年目の30代の既婚女性、相談内容は夫について
  • 夫が毎日仕事から帰る時間が遅い(21時半)ことと、物を捨てないことが不満
  • 干渉しないと割り切るにはどうしたらいいか

といった感じの相談でした。

ただのペンギン
ただのペンギン

今日は、こんなお悩みに勝手に答えていきたいと思います!

旦那さんが毎日仕事から帰る時間が遅い理由について考えられることは以下の3つかなと思います。
① 本当に残業をしている
② こっそり遊びに出かけたり仕事以外の何か別のことをしている
③ 帰宅恐怖症(帰宅拒否症)になっている

①の「本当に残業をしている」かを確かめるために直接旦那さんに聞いてみたところキレられたとのことだったので、旦那さんとは元々同じ職場だったということを活かして、同僚や先輩・後輩の方に本当に旦那さんが残業をしているのか聞いてみるのも一つの手かなと思います!

②の「こっそり遊びに出かけたり仕事以外の何か別のことをしている」についても、①の方法で本当に残業をしているか確かめた上で、こっそりスマホを見るとか、財布のレシートを確認するとか、どうしても気になるのであれば興信所も利用するのも一つの方法だと思います。

③の「帰宅恐怖症(帰宅拒否症)になっている」については、なんらかの原因(干渉されることとか)で「家に帰るのが怖い」、「家に帰りたくない」状態になっているので、①の方法で本当に残業をしているか確かめた上で、何か心当たりがないか考えるのが良いと思います!

物を捨てない、買いすぎについて

これについては、単純に干渉しないことが一番かなって感じです!
奥さんの「せめて部屋をもう少し片付けたら?」に対して、旦那さんが「俺の部屋のことに口を出すな」はごもっともだと思います。

これがもし、旦那さんの部屋の外やリビングまで物が溢れるようであれば、「せめて自分の物は自分の部屋の中に収めて」って言うのもありだと思います。
あとは、「物の買いすぎて家計が圧迫されている」とかの場合も、「出費を抑えて」と言うのはありだと思います。

ただ、そうでない場合、今回の場合は、「物は旦那さんの部屋の中に納まっている」ことと、文章からはわからないですが「物の買い過ぎが原因でお金に困っている」というわけでもなさそうなので、旦那さんの言う通り口を出さずにそっとしておきましょう。

「物だらけの部屋を見るたびにげんなりします」ということなので、「自分からは部屋のドアを絶対空けないようにする」とか、掃除などで部屋に入る用事がある場合は自分の部屋の掃除は自分でしてもらうとか、で解決できるはずです。

干渉しないと割り切るには

「干渉しないと割り切るにはどうしたらいいでしょうか。」との話ですが、なにか趣味を見つけたり、すでに趣味があるのであればそれに没頭するとかで、意識を違う方に向けるのがいいです!

「干渉しないようにしよう!干渉しないようにしよう!」と考えると、余計に頭の中で考えてしまって逆効果なので、「干渉しない」と考えるよりかは、別のことに干渉する(自分の趣味とか、好きなこととか)方法に意識を向けた方が上手くいくのかなと思いました!

ただのペンギン
ただのペンギン

そんな感じです!終わりっ!