カテゴリー別まとめ記事はこちら

【毒親から抜け出す!】毒親と距離を置くために家庭内自立をする方法

【毒親からの脱却!】毒親と距離を置くために家庭内自立をする方法

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

この記事はこんな人にオススメ!
  1. 毒親と距離を置きたい人
  2. 家庭内自立をしたい人
  3. 心を穏やかに過ごしたい人

こんにちは、ルトラ(@lutraxlutra)です。

 

僕は実家暮らしの時に、「なんとか毒親と距離を取りたい」「毒親から離れたい」という気持ちがありました。

一人暮らしして住所を知らせず、ラインもブロック!電話も着信拒否!と出来れば良かったのですが、金銭面で難しくとても悩んでいました。

同じように悩んでいる方に向けて、“いますぐには離れられないけど精神的に距離を取り落ち着きたい”。

こういう人にぜひ読んでもらいたいです。

自分の部屋に家電・家具を揃えて、プチ一人暮らしを始める

これは家族と顔を合わせる機会を減らし、いずれ一人暮らしをした時のために環境に慣れておくという意味があります。

また、家庭内で自分のテリトリーを確保しておくことで、精神が落ち着きますのでプチ一人暮らしはかなりおすすめです!

僕は食事の際に顔を合わせるのが嫌で嫌で仕方がなかったので、下記の物を中心に揃えました。

冷蔵庫

グランドラインというよくわからないメーカーの90Lサイズを買いました。値段は19,000円くらいで使い心地はとても良いです。

本格的な一人暮らしを考えると少し容量が物足りないですが、実家暮らしで自分専用の冷蔵庫としては十分な大きさでした。

これがあれば、冷蔵には水やジュース、昼食や夕食用のお肉や野菜を入れておけます。

朝食用のパンやまとめ炊きしたお米を冷凍しておけます。

トースター

朝食用のパンを焼くために買いました。

買ったのはタイガーのオーブントースターで、値段は3,800円くらいでした。

パンを焼くだけなので、もう少し安いシンプルなものでもいいと思います。

温度調節機能があると地味に便利ですが、機能としては、あたため・中・強の3つくらいで十分です。

炊飯器

お米はもちろん、炊き込みご飯や炊飯調理としても大活躍します。

買ったのは象印の5.5合炊きで、値段は14,000円くらいでした。

3合炊きでも十分かもしれませんが、まとめ炊きや炊飯調理をしたかったため、5.5合炊きにしました。

オーブンレンジ

買ったものはシャープのオーブンレンジ。値段は約20,000円くらいでした。

冷凍したものを温めたり時短調理としても使えます。

正直、オーブン機能がない安いものでいいと思います。

料理が好きで一人暮らしした際にオーブンを使いたかったので、僕はオーブンレンジを買いました。

カセットコンロ (IHでも可)

ニトリで買った2,000~4,000円くらいのものだったと思います。

あってもなくてもいいですが、僕は実家の調理台に立つのも嫌だったので買いました。

温かいものを作れたり、大体の料理がこれで出来るようになるので、料理することでストレス解消になりました。

冷凍庫

2年後くらいに買い足した、冷蔵庫と同じグランドライン製の60Lの冷凍庫です。

何回も買い物で外に出るのが嫌だったので、まとめ買い用に買いました。

冷蔵庫と高さも合っていて性能も大満足です。

聞いたことないメーカーでも使えるもんだなと感心しました。

食器棚

高さ120cmのミニ食器棚で、ネットで12,000円くらいで買いました

本格的に自炊する準備として購入しました。

家に余っている三段ボックスの本棚などがあれば、それを利用してもいいと思います。

コーヒーメーカー

メリタのコーヒーメーカーで、3,500円くらいのコーヒー粉専用のものです。

僕はコーヒーが好きなので、プチ一人暮らしに慣れてきた頃に買いました。

これで生活が少し優雅になり、好きなコーヒーも飲めてストレス激減です。

コーヒーのカフェインで集中力も上がります。

耳栓などを使って音を遮断する

僕の場合は精神病もあったため、話し声や物音に怯えて日常生活を送るのも難しくなっていました。

そのため、家族の話し声や生活音、外の音などを遮断するために下記の物を買いました。

耳栓

あると物音によるストレスがかなり解消されます。

最初はバラエティパックのようなたくさんの種類が入っている耳栓を買って、合うものが見つかったらそれを大量に買うのがおすすめです。

どうしても耳栓は合う合わないがありますので、色々と試してみてください。

イヤーマフ

ヘリコプターとか工事とか海外の射撃練習で使うような、ごつい防音用のヘッドフォンみたいな感じのものがイヤーマフです。

これ一つでも十分ですが、耳栓と組み合わせるとかなり音を遮ることが出来ます。

僕の場合は、6時間くらいなら連続で付けても痛くなりません。

寝るときも付けていたくらいのマストアイテムです。

人によっては長時間つけていると頭痛が起きる可能性がありますので、その場合は付ける時間を短くしたり、休憩を長くとったりして調整してください。

ヘッドフォン

ノイズキャンセリングヘッドフォン

当時はお金がなくて5回くらいの分割で買いました…

ただ、日常の生活音がほとんど消えるためこれが一番生活を変えたアイテムです。

これをつけて音楽を流していたら、外部音がほぼ聞こえません。

ビックリするくらい音が消えます。

なので、外で歩きながらとか移動する際に使うのはやめた方がいいです。

音が聞こえなさ過ぎてまじで危ないです。

食事を取るタイミングをずらす、自室で食べる

僕の場合は、朝・昼は部屋で食べていましたが、夕食に関しては最初は一緒に食べてました。

(そうしないと母親がヒステリックに怒鳴る可能性があったので…)

しかし、それだとストレスが溜まり続けるだけなので、週1は自室で夕食を食べることから始めました。

そこから、徐々に日数を増やしていって、最終的には週7で朝・昼・夕食を自分で作ることで家庭内自立をしました。

【毒親からの脱却!】毒親と距離を置くために家庭内自立をする方法

ざっくりこれくらいで、家具・家電だと10万円以下くらいですね。

お金は今までの貯金やメルカリで物を売って作りました。

人によって必要なものが違いますので、これがあると良さそうだなと思ったものから揃えてみてください。

とりあえず、毎日のストレスを減らすことから始めてみてください。

 

それでは、今日も良い一日を!

ルトラ(@lutraxlutra)でした。

この記事のまとめはこんな感じ!
  1. 自室でプチ一人暮らしをする
  2. 耳栓などを使うことで精神的に距離を取る
  3. 食事を別にしたりすることで物理的に距離を取る