カテゴリー別まとめ記事はこちら

【容姿コンプレックス】自分の見た目が嫌いだ。特に自分の顔が嫌いだ

【容姿コンプレックス】自分の見た目が嫌いだ。特に自分の顔が嫌いだ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

みなさんの中にも「自分の見た目が嫌いだ」「自分の顔が嫌いだ」という人がいると思う。

いわゆる“容姿コンプレックス”だ。

自分もその一人で、昔から自分の見た目が嫌いだ。特に顔が嫌いである。

親には「ほんと目が小さいよね(笑)」「鼻が低いよね」「くちびるが厚いよね」と言われることがたびたびあった。

悪気があるとかではなく、自然と思った事実を言う感じで。

「いや、あんたらから生まれた子だろ?」と思うことも良くあった。

それから周りからもよく、「目が小さいよね」「ブタっぱなだよね」「タラコ唇」など言われてきた。

ただ、言われるたびに「まあー、事実だしな」と思っていた。

一つだけ言っておきたいことがある。

目が小さいが、奥二重だ。

一重はシャイなので奥に隠れてしまっているだけなのだ。

そんなこんなで、容姿を褒められたことがない。

だから容姿に自信が持てない。

褒められたことがあるとすれば「まつげ長いよね」だ。

目が小さいのに、まつげが長いのは、“まつげの無駄遣いじゃないか…?”と感じたので褒められたのかわからない。

イジりの一つだったのかも知れない。

いままで、何人かと付き合ったことはあるが、顔で選んだわけではないと言われた。

いや別に「顔で好きになったの?」って聞いたわけではないんだけども。

容姿に自信がないからか、笑顔を作るのも苦手だ。

そもそもカメラを向けられるのが苦手だ。

笑顔で撮った写真はないんじゃないかと思うくらい、笑うのが苦手だ。

笑っても厚い唇と唇から並びの良くない歯が“こんにちは”するだけだ。

友人と話していて笑うことはあるが、静止画で笑うのは無理だ。

鏡を見るのも苦手だ。

顔を洗って流すときや、お風呂に入っているときにふと鏡に顔が映ることがあるが、すぐに目を逸らしてしまう。

顔以外だと、髪が多すぎるのも悩みだ。

美容室に行き、「どれくらい切りますか?」からの「多めにすいてください」からの「髪の毛多いですもんね~」は、もはやテンプレ化してきている。

この会話に飽きてきてはいるが、事実だから仕方がない。

身長も平均的、足がちょっと短いくらい。

お尻は大きくプリチーだ。

おまけにニートになってからはストレスで肌がボロボロになった。

ニキビ、色素沈着、シミ、クレーター、髭は濃くなるし、いいとこなしだ。

整形するかと言われたら、しない。

お金もない上に、ちょっと痛そうだし。

もう容姿のことうんぬんを考えるのをやめた、諦めたのだ。

どうせ考えたところでどうにかなる問題ではない。

それなら変われないものを変える努力をするよりも、変えられるものを変える努力をした方が何倍も有意義な時間の使い方だ。

例えば、適正体重を維持する、身だしなみに気を付ける、これくらいは誰でも出来るはずだ。

生涯、イケメンになることはないだろう。生まれ変わったら玉山鉄二か佐藤健になりたいが、来世や生まれ変わりを信じてないから、ありのままを受け入れようか。

とりあえず見た目はフツメンを目指そう。

そして、中身を磨いて心のイケメンになろう。

それでは、今日も良い一日を!

ルトラ(@lutraxlutra)でした。