【感想・ネタバレ】映画『エクストリーム・ジョブ』犯罪組織を捕まえるために始めたチキン屋が大繁盛してしまう!?

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

映画『エクストリーム・ジョブ』作品情報

監督・脚本監督:イ・ビョンホン
脚本:ペ・セヨン
出演者リュ・スンリョン
イ・ハニ
チン・ソンギュ
イ・ドンフィ
コンミョン
オ・ジョンセ
キム・ウィソン
ソン・ヨンギュ
ホ・ジュンソク
シン・ハギュン
ヤン・ヒョンミン
キム・ジョンス
イ・ジュンオク
ジャンルコメディ
製作年2018年
製作国韓国
上映時間1時間51分
補足情報原題:극한직업
中国題:極限職業
英題:Extreme Job

映画『エクストリーム・ジョブ』あらすじ

コ班長(リュ・スンリョン)を中心とした5人の麻薬捜査班は、昼夜問わず事件を追っているものの、特にこれといった成果もなく、いまや解散寸前の危機を迎えていた。
ある日、イ・ムベ(シン・ハギュン)率いる国際犯罪組織による麻薬密輸事件を入手する。
24時間監視するため、犯罪組織のアジトの目の前にある潰れかけのチキン屋を買い取り、怪しまれないよう偽装営業も開始する。
ところが、マ刑事(チン・ソンギュ)のレシピにより、予想外にもお店が大繁盛してしまい、徐々に捜査に手が回らなくなってきてしまう。
もはや、刑事なのかチキン屋なのかもわからなくなってきた中、組織に動きが見え始めるーーー。

映画『エクストリーム・ジョブ』感想・ネタバレ・評価

ただのペンギン🐧の映画感想・レビュー&評価
総合評価
 (4)

犯罪組織を捕まえるために始めたチキン屋が大繁盛してしまう!?


成果も出せずに解散の危機を迎えた麻薬捜査班が、国際犯罪組織を捕まえるための監視目的として始めたチキン屋が、めちゃくちゃ大繁盛してしまうという話。
設定の時点ですでに面白いし、キャラも個性派ぞろいでテンポも良く、同じアジアだからなのかアメリカというよりかは日本寄りのコメディ映画と言う感じで日本人が好きそうな映画。

刑事からのチキン屋で終わるみたいなコメディ映画かと思いきや、チキン屋の後にもちゃんと刑事パートがあることで味変されるので、最後まで比較的ダレずに楽しむことができた。
ストーリーはシンプルで、刑事と犯罪組織という構図ながら伏線とか深く考えずに楽しめるため、金曜の深夜にチキン片手に見たくなる作品。

アメリカ映画の食事シーンでピザが食べたくなるように、この映画を観るとチキンが食べたくなる。
韓国はチキン屋が有名だって言うし、深夜に見たのが間違いのメシテロ映画でした。

原題の『극한직업(クッカン・チゴプ)』は、日本語で「극한(クッカン)=極限」で「직업(チゴプ)=職業」なので、極限職業という意味です。