カテゴリー別まとめ記事はこちら

【書評・レビュー】発達障害当事者の実体験を描く『ポンコツですがなんとか生きてます。~私が発達障害と分かるまで~』感想・レビュー

発達障害当事者の実体験を描く『ポンコツですがなんとか生きてます。~私が発達障害と分かるまで~』感想・レビュー

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは、ルトラ(@lutraxlutra)です。

 

今回は、雨谷梼里さん著『ポンコツですがなんとか生きてます。~私が発達障害と分かるまで~』をご紹介したいと思います。

 

発達障害 (ADHD)当事者の話を描いた、4コマ形式のマンガエッセイ本。

 

実際にした治療法や対処法について書かれているわけではありませんが、子どもの頃から発達障害と分かるまでの過程が書かれています。

 

マンガとしても面白いですし、約20分程でさくっと読めるため、隙間時間にオススメです。

この本はこんな人にオススメ!
  1. 発達障害当事者の実体験が読みたい人
  2. 自分が発達障害ではないか?と疑っている人
  3. 隙間時間に漫画を読みたい人

書籍の説明

著者について

【雨谷梼里 (あまやゆづり)】

東京都を拠点に活動するイラストレーター兼グラフィックデザイナー

イラストや漫画によるデザインを得意とする一方、発達障害当事者として情報を発信する。

書籍の内容・あらすじ

ケアレスミスが多い。遅刻が多い。会話が成立しない……。

子供の頃からおかしな挙動の多かった著者が発達障害と診断され、自分なりの対処法を見つけていくまでのお話をエッセイ漫画にしました。

Amazon 商品の説明 内容より

書籍の目次

  • Visual Snowというサイト名の由来。~僕が独立しようと思ったのは~
  • ヴィジュアルスノウって何?
  • ビジュアルスノウと私とADHD
  • ADHDって何?
  • ADHD、沖縄へ。
  • 沖縄生活中の話(又の名を「ここが変だよ雨谷さん」1)
  • 沖縄生活中の話(又の名を「ここが変だよ雨谷さん」2)
  • 沖縄生活中の話(又の名を「ここが変だよ雨谷さん」2.5)
  • 雨谷さん沖縄から北海道へ。
  • 雨谷さん北海道の高校へ。
  • 雨谷さん!新しい寮よ!!
  • サボり魔のくせに焦燥感だけはある
  • 進路事件①
  • 進路事件②
  • 大学生活出オチ漫画。
  • 休学するよ。
  • バイト探し①
  • バイト探し②
  • メイド生活①
  • メイド生活②
  • 転職活動
  • 念願んお業界入り…でも何か変。
  • 出勤が減りました。
  • 病院を探せ。
  • 社会不安障害って何?
  • WAIS-Ⅲ検査って何?
  • WAIS-Ⅲを受けました。
  • この先どうしよう?
  • サポステに行きました。
  • フリーランスのことを知る。
  • おわりに。

読了時間の目安

ページ数は約33ページで、読了時間の目安は約20分です。

書籍の感想・レビュー・評価

かわいらしいイラストで、最後まで楽しく読むことができました。

 

4コマ漫画としてもすごく面白かったので、もう少し長いと良かったなと思います。

いつか出るかもしれない続編を楽しみにしています。

 

マンガには実際に試した治療法や対処法は書かれていないのですが、

「自分も似たような経験ある」

「もしかして発達障害なのかな?」

といった、自分の特性に気付く“きっかけ”になる一冊になるかもしれません。

 

それでは、今日も良い一日を!

ルトラ(@lutraxlutra)でした。

この記事のまとめはこんな感じ!
  1. かわいらしいイラストで読むのが楽しい
  2. 実際に試した治療法や対処法は書かれていない
  3. だけど、特性に気付く“きっかけ”になるかもしれない